2008年08月04日

「おせん」第10話の着物

「おせん」いよいよ最終回です。
着物見るだけでもずいぶん楽しめました。

お話の方は「食の安全」「食文化の崩壊」という
かなり重いテーマだったので、
シリアスモードで進んで行きました。
最後は「それでも一升庵はつづく」といった感じでしたね。

鰹節工場のご夫婦とカツブシ王子を和解させるときの
水色に花と植物の絵柄の着物と黒い帯のコーディネートは
さわやかでとてもかわいらしく、
そして女将らしく白い半襟できりりとしめていました。

なにげなく部屋着で白と紺の横縞の浴衣と
レースの羽織を合わせているのも
普段着でこんな風に着たいなぁ、という感じです。
帯は黒い兵児帯でリボン結びでした。

久々に登場した由紀さおりさんの紫の着物も
大人の色気があっていいなぁと思いました。
竹の柄でしょうか?
そのシーンで蒼井優ちゃんが着ていた着物は
ベースが花柄でポイントに紫色の矢羽根模様が入っていて
「親子」な感じを出したのかな?と思いました。
深読みしすぎかも。
個人的には「おせん」の中でも印象的で好きなシーンです。

なんでもケチャップ味にしてしまう、
社長の息子を畑に案内したときに着ていた
赤の縦縞にクッキリとした青い百合の花の着物は
ダーク系の帯や帯締めを合わせて
全体的にしまったコーディネートになってましたね。
こういう派手で艶っぽい着物を着るときには
見習いたい技です。

この回で蒼井優ちゃんが着た着物でいちばん好きだったのは
白い地に青い花が咲いた訪問着のコーディネートです。
清々しくて清潔感があって、とても似合ってました。
青い鳥が飛び立つ絵柄の帯は、何か意味が隠されているよう。


一番最後のエンディング出来ていた
花が咲き乱れる着物はシーンが冬だったので、
首にストールを巻いていましたね。
こういうカジュアルダウンが
ドラマ「おせん」の着物の代表のように思いました。

またスペシャルなどで放送されるといいなぁ。
posted by おせん着物 at 16:53 | TrackBack(4) | おせんの着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-04 17:57

ドッピューーーーン♪
Excerpt: 口コミ板で見たサイトで会った女の子・・・カワイイ薄ピンクの地区Bなうえに アソコも濡れ濡れww 俺のティンコ血管破裂しそうなくらいオッキしたわw バイ部でクリとリス刺激したらドッピューーーって大噴射し..
Weblog: ひゃん
Tracked: 2008-10-11 18:54

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 12:02

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-24 18:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。